私は慢性便秘なんですが、便秘にいいと言われるもの《きな粉・青汁・

私は慢性便秘なんですが、便秘にいいと言われるもの《きな粉・青汁・ゴボウとか食物繊維が入ってるものなど》を食べると余計お腹がパンパンになって便秘が悪化します。 これはどうしてなんでしょう?水分はこれでもかってぐらいに飲んでます。便秘解消にいい方法ありませんか?



便秘には急性便秘と慢性便秘があります。
・急性便秘には、1週間位前から突然おなかが張って便が出ない場合などで、「一過性単純性便秘」と、病気が原因でおこる 「器質性便秘」があります。
・「一過性単純性便秘」は、食べる量が少なかったり、環境の変化、精神的ストレスなどによる一時的な便秘で、急性便秘の 多くはこのタイプです。
・「器質性便秘」では、腸捻転や腸閉塞などの病気が考えられ、その場合は激しい腹痛や嘔吐を伴うことが多いので、急いで 病院に行くことが必要です。
・一方慢性便秘は、2~3年前、あるいは子どもの頃から便秘がちだった場合を指します。何らかの原因で腸の機能(働き)が 低下したためにおこる「機能性便秘」と、病気が原因でおこる「器質性便秘」があります。
「機能性便秘」は「常習便秘」ともいい、便秘の中では最もよくみられるもので、次の3つのタイプがあります。
★結腸性便秘(弛緩性便秘)<大腸のぜん動運動が弱い>
結腸の緊張が弛んでいて、ぜんどう運動が弱いために、便を十分にだせない。高齢者や、虚弱体質、内臓下垂、病気で体 力 が低下している人、また腹筋が弛緩している女性にも起こりやすい便秘です。この便秘になると、腹部膨満感、残便感、 食 欲 低下、頭痛、肩凝りなどの症状を伴うこともあります。
★直腸性便秘<便意を感じにくくなる>
直腸の神経が鈍くなったために便意を感じにくくなり、大腸のぜんどう運動が起こらないことから排便困難になるタイプです。便 意を我慢したり、高齢者や病気などで全身が衰弱している人、浣腸をくり返している人がおこりやすくなっています。
★けいれん性便秘<大腸のぜん動運動が激しい>
結腸性便秘とは逆に、大腸が緊張してぜん動運動が強すぎるために起こるもので、「過敏性腸症候群」の一種です。過敏性 腸症候群では、便秘と下痢が交互に起こったり、慢性の下痢が続くこともあります。原因は主に精神的ストレスです。特徴は 食 後に下腹部が痛くなることです。便意も起こるのですが、うさぎの糞のような便で、残便感があります。
・食べ物の繊維不足
食物繊維は腸で消化されず、便として排泄されます。食物繊維は便通を整えると共に腸を刺激し、スムーズな排便を促した り、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える役割をしています。
・水分不足
水分をとらないと便が硬くなり便秘となります。
・がまん癖「習慣性便秘」
便意を我慢することを繰り返すと、便意を伝える刺激が脳に届かなくなり、便秘習慣がついてしまいます。便意が起きた時はで きるだけすぐにトイレへ行きましょう。
・精神的ストレス
現在、とっても便利な世の中になりましたが、それとともにストレスも受けやすい環境になっています。精神的ストレスが自律神 経 のバランスを崩し、「痙攣性便秘」を引き起こします。
・運動不足
腸の動きは運動などで活発化します。
便秘解消にいい方法を教えます。
朝は必ずコップ2杯分飲みます。そして『の』の字におなかを強くさすります。(相手から見て『の』の字にさする。)朝は1番腸の働きが活発になります。必ずしてください。水を飲んだらさする。効果ありますよ。あとは、運動が大切です。どうして女性は便秘になりがちなのか、これは男性に比べ腹筋が弱いためです。少しでも腸を動かすには、筋肉が必要です。あとはヨガです。体も締まって一石二鳥です。便秘効果には個人差があります。1番良いと言われているヨーグルトはどうでしょうか?よかったら朝、試してみてください。
長々とすいません。でも少しでも力になりたかったので・・・。もし上の方法がだめならば専門家のところへ行ってみてください。便秘薬より、自然?の力の方が断然効果があると思います。
かんばって下さい。
◆ヨーグルトやプルーンはどうでしょうか?また、キューサイの青汁シリーズの「ツージー」という青汁は、食物繊維が豊富に入っていて、飲みやすく、わたしは、飲み始めてから、1ヶ月ほどですが、以前あった、おなかのハリがなく、便秘が解消されています。試供品がもらえるので、よかったら、ためしてみてくださいね。
◆体調が優れないとき、体が冷えてるとかで胃腸の動きが弱っているときに繊維質を摂り過ぎると、余計に腸へ負担がかかって便秘が悪化することもあります。
水分を温かいものにして(せめて常温)、体を冷やさない工夫を。
適度な運動もいいです。牛蒡など繊維が豊富なものは適度な量を。米飯しっかり噛んで食べましょう。