1年前に子宮ガンで開腹手術後、癒着により、腸閉塞を起こし、 鼻から

1年前に子宮ガンで開腹手術後、癒着により、腸閉塞を起こし、
鼻からチューブを入れ9日間かけて、回復させました。しかし、退院後、一度もガスが出なく、
便秘気味なので、便秘薬を飲むのですが、お腹のツボをおさな いと、排便できません。少量の食事でお腹が一杯で、すぐに膨張感が有り、
ゲップも多いです。仰向けになると、お腹がツンっとした変な違和感があり、
そこだけ、膨れていたりします。日々お腹に違和感があり、
ガスが出ないので、排便も突然な事もあります。術後8キロ減り、これは、腸閉塞の
前兆なんでしょうか。とても辛いです。



まず、お腹の中の滞留便や汚れをきれいにしてみましょう。毎日食べたものを毎日すっきり出して、それでもお腹の中の違和感が軽減しないようであればその原因を探し出し一つずつ問題を解決していきましょう。毎日食べたものが毎日すっきり出るようになりますのでもう一度食事内容を見直しましょう。食事は1日3回古典的な、カロリー、栄養バランス、便を形成するのに十分な量の食事摂取を基本に、日本食とプレーンヨーグルトを中心としてください。
お腹の中の汚れ:腸管壁面の粘液にからまった食物カスの汚れや滞留便が腸内で腐敗して有毒な腐敗ガスや腐敗毒物質ができると、その腐敗毒やガスが腸管から吸収されて血液にはいり体中を巡って便秘症状を起こします。この腐敗毒には発ガン誘発因子が含まれていますのでこの毒素が腸管壁に頻繁に接触し続けると発ガンの原因にもなります。便秘症状は例えば、ガス(悪臭おなら、腹部膨満感、腹痛)、腐敗毒が腸管壁から血液中に入って肝機能低下(解毒作用による肝臓疲労から疲労倦怠感)、腎機能低下(むくみ)、毒物による細胞老化(肌荒れ、吹き出物)、血液の汚れによる血流の低下(冷え性や肩こり)、食欲不振、嘔吐感や貧血感、イライラ(不定愁訴)、不眠傾向、腰痛、糞のような体臭、などの症状が出ます。心当たりがありますか!
便秘薬や漢方下剤では便の塊は排泄できますが、大腸内のこびりついた汚れは落ちませんので便秘薬では解消しません。
まず、大腸の中をきれいにして汚れや滞留便などの腐敗物から発生する腐敗毒や腐敗ガスを減少させて、今お悩みの症状をとる為に血液をきれいにしましょう。血液がきれいになれば自然に症状が消失していくと思います。
「便秘解消」を検索し自力排便回復法として知られているお水便秘解消法という方法で大腸内をきれいにしては如何でしょうか。その中の「主婦の友」:東京築地の聖路加国際病院内科医長監修の主婦の友社モニターが掲載されていますので参考になると思います。
この方法で毎日お通じがスッキリできて大腸内がきれいになれば、腐敗毒や腐敗ガスの産生が減少し、血液がだんだんきれいになっていきます。
体内から毒素が減少し、肝機能も元気になり、血液がきれいになってくれば原因不明の症状などは消えると思います。