大人のにきびに悩んでます。20歳くらいから口の下を中心に10年以

大人のにきびに悩んでます。20歳くらいから口の下を中心に10年以上たった今もずっと出ています。
皮膚科の抗生物質も効きません。今は外に出るのが億劫なほどひどくなっていて憂鬱で憂鬱で。
ちなみににきびの原因といわれてるもののほとんどに当てはまりません。
チョコやピーナッツ、ケーキ等食べませんし、お酒タバコ一切やりません。
便秘症でもなく毎日快便
生理も順調で排卵もきちんとしてますし、ホルモンバランスが悪いというわけでもなさそう。
ただ会社やプライベートのストレスはかなりあります。そのせいで不眠気味です。おでこや頬にはなく口の下だけぼこぼこひどい状態。
清上防風湯という漢方が気になってますが、薬剤師にあなたは便秘じゃないから効かないよと言われてしまいました。
じゃあいったい何だったら効くんでしょうか?
死にたくなるほど毎日悩んでます。



私も20歳くらいから繰り返すニキビにかなり悩んで本当に酷くなった状態の時、一時は精神を病み自分を傷付けました。
質問者さんのお気持ちお察しします。
たかがにニキビ、されどニキビですよね。
今は時々出来る程度ですが、生理前や睡眠不足が続いたりするとニキビが出来やすくなって以前の最悪時に戻るのではないかと情緒不安定になります。
あらゆる事をやってみましたが、私の場合は睡眠不足が大きく関係していたようでした。あとはホルモンバランスの悪さですかね。
睡眠不足は精神を病んだ時にうつ症状になり一日の大半をただ眠る日々が2ヶ月ほど続きその時肌が綺麗になっていました。もちろん沢山の時間眠っていたことだけが原因ではないと思いますが、2ヶ月してもうあまり眠く無くなった時、普段の睡眠は足りているようでそうでもなかったのかも、と睡眠の大切さを実感しました。
質問者さんが関東圏にお住まいならば、東京の池袋にあるささき皮膚科をオススメします。
今も状態がよくなくなると行っています。
私はこの病院で本当に救われた思いです。
ニキビ中心の生活で、やってもやっても制限ばかりで効果がでない事に疲れてしまったら少しココロを休ませてあげて下さい。
漢方の事にふれてなくてすみません。
でもニキビって要因が多すぎて自分の正解を出すのが難しい。
西洋医学と東洋医学のいいバランスが見つけられるといいですね。
私の答えがご質問の意にそえているかわかりませんが質問者さんが一日も早く楽しく過ごせる毎日になる事を祈ります(^-^)
◆食生活では少食ですか? 朝食を抜いたり、昼食はサンドイッチ、サラダ、ジュースなどの軽食で夕食に少しご飯を食べるなどという事はないですか。特に便秘でなく3食きちんと食べていると思っていても食生活の内容が悪い人が若い人には多く見られます。ニキビや吹き出物の脂肪や汚物がどこからくるかご存知ですか、血液中にある脂肪分や腐敗毒などの汚れが血液の水分と一緒に汗腺から排泄されるのです。身体の排泄機能は大小便だけでなく皮膚も大切な排泄、呼吸器官なのです。吹き出物(ニキビ)は身体の中から出てくる老廃物です。肌荒れも吹き出物も胃腸管内に滞留したり腸粘液に絡まったりして付着している食物カスが体温で腐敗し腐敗毒や腐敗ガスを発生させます。それら毒素が腸管壁から血液中に吸収され血液を汚します。この毒素が体中を巡り皮膚では細胞の老化(肌荒れ)、汚れた血液の水分や脂肪が汗となって汗腺から排泄されるときに毛穴に詰まって吹き出物(ニキビ)になります。これが肌荒れや吹き出物の原因です。汗腺を通して皮膚の外に出てきた脂肪や老廃物の上から薬や化粧品を塗ってもそれは出口である皮膚の殺菌(化膿や炎症による細菌の繁殖)や皮膚面の脂肪や老廃物の掃除だけのことで根本的解決にはなりません。もちろん皮膚汗腺の毛穴の掃除でいつもきれいにしておくことは大切です。しかし、それ以上に重要なことは、血液の水分が汗腺をとおして皮膚から出てくるのが汗ですが、血液が汚れていると血液の水分と一緒に血液の汚れ(余分な脂肪や老廃物)も一緒に出てきて汗腺出口(毛穴)につまりそれが吹き出物(ニキビ)となります。血液の汚れの原因は大腸内に滞留した食物カスが体温で腐敗して生じた腐敗毒や腐敗ガスなどが腸管壁面から血液中に吸収された汚れと高脂肪高カロリーな西洋風の食生活スタイルで摂取した余分な脂肪です。解決方法として、少食やダイエット、高脂肪高カロリーの西洋風軽食から食事内容を高食物繊維低脂肪低カロリーのご飯や麺類中心の栄養バランスのよい便の塊ができる古典的日本食に切り替えること、食べたものは毎日すっきりきれいに排泄すること、サプリ、便秘茶そして便秘薬などの不要な下剤では腸管壁面の汚れは落ちませんので服用しないことです。お腹の中をきれいにする方法として絶対排便力(検索)を使います。やり方は簡単で、浣腸をする要領でぬるま湯を直腸に注水し便意を起こし、同時に直腸内の固い便や腸管壁面を洗浄し、汚水を力んで排便します。これを2〜3回繰り返して残便感をなくします。初めは毎日、暫くして1〜3日毎に腸内をきれいにします。洗浄で腸内細菌が流されると心配する人がいますが、腸内に腐敗物や腐敗菌を抱えているよりはきれいにした方がずっと健康的です。それに、腸内がきれいになれば腐敗や腐敗菌が減少し善玉菌が自然増殖しますので心配はいりません。血液がきれいになれば吹き出物も自然に減少するでしょうし、肝機能の解毒作用も活発になり新陳代謝もよくなって身体が徐々に軽くなると思います。まず、腸内の腐敗毒由来の血液の汚れ(血液ドロドロで血流が悪くなると冷え性、肩こり、頭痛、腰痛、イライラ、肝機能が毒素の解毒で過労状態になり機能が低下して疲労感や新陳代謝の低下、貧血感、食欲不振で嘔吐感、腐敗ガスで腸内圧が高くなり腹痛やお腹の張り、細胞の老化で肌荒れや吹き出物、ときに微熱やむくみ、不眠など)からくる症状を血液をきれいにすることで取り除きましょう。その上で症状が残ったときに漢方や西洋薬で治療しましょう。恐らく、血液がきれいになればほとんどの症状は消失し肝機能が高進して心身共に軽くなると思います。一つの症状に対して一つの薬剤を服用する対症療法は好まし治療ではありませんので、まず原因を探し出して対処する原因療法を心がけましょう。参考にして下さい。
大腸内を徐々にきれいにしていき胃腸管内の食物の流れを良くして腐敗を減少させ血液をきれいにします。
◆効くものは体質によって変わります。生理前に悪化するならホルモンバランスを整える種類の漢方、生理中から生理後に悪よう化するなら気や血を補う漢方薬、ストレスで悪化するなら柴胡の入った種類の漢方薬が合うことが多いです。顔に脂があるとかニキビの赤みが強いなら熱を冷まし水代謝をよくするもの、疲れると悪化するなら胃腸の気を補うものが効きます。死にたくなるほどなら、漢方専門医、漢方医院、漢方外来、漢方薬局等にかかってはいかがでしょうか。
追)ストレス、不眠、生理前の悪化、胃腸障害などに、荊芥連翹湯の適合症状は見当たりません。慢性のアレルギーやへんとう炎などがあるなら別ですが。
ストレスがある、イライラしたり落ち込んだりしてお腹が張ったりガスがたまったりする、左右肋骨下を押して抵抗や痛みを感じる、貧血ぎみ、目の左右に対称なシミができた、丸い肝斑がある、肩が凝る、目を吊り上げて怒る、高温期に精神状態が悪化する、涙が出やすい、経血に塊があったり生理痛があったりなかったり、周期が遅れたり普通だったりする、目が冴えて眠れない(交感神経の亢進)、などが加味逍遙散の適合症状です。でも胃腸障害というのが気になりますので、病院に行かれないのなら専門薬局に行かれてください。最近、特定の漢方薬を挙げると「命にかかわることもあるのに」「回答をやめろ」とくる脅迫めいたストーカーに付けられていますので、このくらいにしておきます。
◆痛みはないのですか?
口唇ヘルペスの疑いはないですか?