かつてのヨーロッパ人が香辛料を求めた理由に、胡椒を使っての食物の

かつてのヨーロッパ人が香辛料を求めた理由に、胡椒を使っての食物の保存とwikipediaにあります。しかし胡椒はそんなに殺菌性に優れ、保存力を発揮するのでしょうか?塩漬けで十分だと思うのですが・・・



一般庶民は高価な胡椒には手が出なかったので、肉を塩漬けにしたり酢に漬け
て保存しました。しかし、中世においては塩も高価な日用品であって、薬用として
の用途もあったのです。例えばオーストリアにある都市ザルツブルクは「塩の城砦」
という意味の名前で、塩の産地ですが、ここは9世紀に司教都市となって大司教
が治めていました。そして塩の販売によって財を成していて、叙任権闘争のときに
教皇派の大司教がホーエンザルツブルク城を建てています。つまり、塩の販売とは
それだけ儲かるものだったのです。ヨーロッパ各国では必須の日用品である塩に
高額な税金がかけられ、やがて国家がそれを統制するようになるのです。
塩がこうした状況なのですから、スパイスや香りもあって、更には薬用として塩より
も広範な病に使用されていた胡椒が塩よりも遥かに高額になるのは当然のこと
でした。
黒胡椒は便秘、下痢、耳痛、壊疽、心臓病、ヘルニア、嗄声、消化不良、虫刺
され、不眠症、関節痛、肝障害、肺疾患、口腔膿瘍、日焼け、虫歯、歯痛など
の病気を治すと信じられていて、胡椒の中でも最も多くの薬効があるとされた
ために最も高価でした。
尚、薬効があることは英語版のwikipediaなら載っています。日本語版wikipedia
は西洋のことになると記述が簡単になったり、明らかな間違いを含んだりします。
wikipediaは自国のことなら信頼性は比較的高いですが、よその国のこととなると
信頼性が低くなるのです。
◆確かに食料の保存のために胡椒をつかいましたが、本当にそれだけの理由で胡椒があんな高価なものになるのでしょうか?保存のためのものが金と同じ重さで交換??常識的にそんなことありえませんよね。実際食料保存のためというのが一義的な目的ではありませんでした。じゃあなぜと疑問に思うかもしれませんが、お茶が高価なものになった理由を考えてみてください。お茶にせよ胡椒にせよ「薬」として当時重宝されたのです。これは実はつい最近までヨーロッパでも、わが国でも医薬品としても使われてきました。そういう理由があるからこそ、ヨーロッパの人たちは胡椒を求めたのですね。
ちなみにwikipediaですが、これは事実が書いてあるとも限らないし、歴史的なものについてはとりわけ情報が不足しています。「一般市民」(教養があるとは限らない)が書いているから当たり前で、大学教授や、専門的知識を有する人が書いているわけではないので批判的に見ることをお勧めします。まあ大体はあってますけどね。
・おまけ
銀行業で財をなし、イタリアルネサンスの立役者として有名なメディチ家ですが、何故あんなに資金をもっていたのでしょうか。その答えは「メディチ」という名前にあります。メディチとはイタリア語で薬(局)という意味で、英語のmedicineの語源です。つまり彼らは東方貿易で胡椒という「薬」などを売っていたから財をなしたんですね。で塩についてもいいますと、塩はいつの時代でも必需品でした。これも薬用品としても用いられました。それ以前に人間にはなくてはならないものですよね。昔の王やイギリスが塩の専売をしたのもこのためです。どのぐらい重要なものだったのかはsalary(給料)という英単語を見れば一目瞭然で、sala=saltなので塩で昔は給料を払っていたということの証なんですね。ちなみにこれも実は世界規模で見ればここ100年ぐらい前までの話なのでいかに塩が重要だったかわかると思います。あ、saladaのsalaももちろん塩ですからね(笑)
◆殺菌力は分かりませんが、キムチとか大量のトウガラシを入れるようにある程度は効果があるんじゃないかな。
肉の塩漬けってのは、つまりハムの事なんですけどね。
そればっかりじゃ嫌だったんじゃないでしょうか。塩味ばかりで。
◆塩漬け肉と言うのは塩鮭とは違います。
樽などの容器に塩肉塩肉…と入れ蓋をして保存したものです。
塩漬けにしたくらいで肉がそのまま保存できるというものではありません。
塩だって当時は貴重品ですので塩で周りを固めるというほど使えませんし。
それはそれは凄いことになります。
想像してください。
変色して異臭を発する肉を。
肉からは汁が出てきて塩と相まって妙にネットリしてて糸を引く姿を。
それを焼いただけで食べるのです。
結構怖いです。
胡椒があるとこれが結構マシなものになります。
また調理の時に胡椒を使えば味も匂いも良くなります。
ほとんど魔法の粉の域。
それまでが酷過ぎたからではあるのですが、一度胡椒を使った肉を食べると元の塩だけの肉には戻れません。
そのくらいの差が付きます。
※実際には胡椒だけでなく様々なスパイスを組み合わせていたようです。
ためしに実験してみても良いですが、食べるのはお勧めしません。
◆ヨーロッパでは羊肉を良く食べますが臭みが強いです。
その臭みを消す為香辛料が珍重されたのだと思います。
◆昔の話ですから、胡椒がないよりまし程度でしょう。