生理の2日前くらいから、とてつもなく眠くなります。 生理は軽い方で

生理の2日前くらいから、とてつもなく眠くなります。
生理は軽い方で、お腹が痛くなったり、腰が痛くなったりは、あまりありません。
しかし、眠くてダルくてしょうがなくなります。
普段は、仕事や会議中も眠くなったりしませんし、車の運転中も眠くなりません。
何か、おかしいのでしょうか?
対処法はありますか?
コーヒーを飲んだり、ミントを食べても、それに勝る眠気が襲ってきて、一日中眠いです。



生理前に眠気が襲ってくるのは、病気ではなく、生理前症候群(PMS)の症状のひとつです。
排卵後の黄体ホルモンの関係で眠気がくるそうです。他にも生理前の症状として、吐き気・食欲・腹痛・下痢・便秘・腰痛・にきび・胸の張り・微熱・むくみ・イライラ・頭痛・めまい、などが現れる場合があります。
これらも生理前症候群の症状(PMS)だそうです。生理前にホルモンバランスが崩れることで起こる症状ですね。また、生理前には排卵後の黄体ホルモンバランスが崩れ基礎体温が高温期に入ります。そして、夜の睡眠時間ではあまり熟睡できずに日中に眠気やだるさがきます。仕事中の場合、眠気を我慢しなければいけないのでストレスの原因になり余計イライラしかねません。できれば、昼間の眠気は回避したいところですね。
生理前の眠気にツボ押し解消法がオススメです。わたしは、眠気といらいらと胸の張りが生理前になるときます。
そこで、眠気防止のツボ押しを行うことにしました。ツボ押しが私には気軽に出来て合っている眠気対策だったんです。眠気解消のツボは、頭の上にあり、左右の耳の延長線上と鼻の延長線が交差するところにある百会というツボです。このツボを両手の指で押さえて下に向かってツボ押ししていきます。
これは、その日の髪型にもよって出来ないときもあるので、もう一つ。
うなじの外側の凹んだ部分のツボをボールペンなどで刺激します。私の場合は、このツボ押しで生理前の眠気は何とか乗り切れる感じですね。あとは、生理前でだるさや倦怠感を感じるからと言ってあまり、自分を甘やかさないようにしています。
生理痛がひどく不調を感じるときだけ休むようにしていますが。イライラするからとか、だるいからという理由で生活リズムを変えては余計にだるさが広がりそうだからです。
生理前は、食後の眠気がずっと続くような感じで本当に眠いですが
つぼを刺激することで少しは解消されますよ。