向精神薬を飲むと喉がかわくのでしょうか?

向精神薬を飲むと喉がかわくのでしょうか?



ハイ 程度の差はありますが、喉が乾くことがあります。
しかし、最近の抗精神病薬は、このような副作用が少なくなってきています。
向精神薬の中でも抗不安薬(マイナートランキライザー)より、いわゆる「メジャートランキライザー」には、これが現れる事もあります。
現在、どのような薬を服用されておられるのでしょうか?
いわゆる「定型薬」と言われている抗精神病薬の方が、新しい抗精神病薬である「非定型薬」よりも、口渇は現れやすいですね。
ただし、定型薬が「悪い」わけではありません。要は、定型薬でも、いかに上手に処方するかは、主治医の腕の見せ所でもあります。
また、定型薬と非定型薬を比較すると、錐体外路症状も非定型薬が出にくい事が多いのです。
その為、定型薬では、いわゆる「抗パーキンソン剤(抗パー剤)」と言われている薬を使う頻度も高く、この抗パー剤も、抗コリン作用があるため、口渇が出やすいのです。
この抗コリン剤による喉の渇きは、胃カメラや胃透視を行うときに受ける注射の後で、喉が乾くのと同じ機序で起こります。
喉の渇きの上手なつきあい方としては下記です。
・ガムやキャンディが有効ですね。
・でも、カロリーの取りすぎには注意する必要もありますから、低カロリーが望ましいですね。
・さらに、喉の渇きによって、虫歯などの発生も考えられますから、キシリトール入りのガムなども良いかもしれません。
・小さな氷片で喉の渇きをかわす事も良いと思います。
人間に必要な水分は、尿として排泄される水分として1200ml+不感蒸泄(安静状態でも約1000ml程度)+便に100mlと考えると、約2300mlですね。
しかし、身体で栄養素を代謝する際に発生する水分もありますから、実際には2000ml程度の水分が人に必要なのです。
もっとも、食べ物にも含まれているわけですから、実際に水やお茶から摂る部分は、その半分程度になるかも知れません。
でも、これにはある程度の安全な幅があります。ですから、食事の時のお茶や、休憩の時のコーヒーなど、普通に飲んで頂く分には、全く問題ありません。
ともかく、喉の渇きに任せて、ぐいぐい水を飲む事は、健康上の問題もあり、時には血液の電解質バランスが崩れて危険となる事もありますが、そうでない限り、適切な水分補給も大切ではあります。
*いわゆる「水中毒」だけは注意を。
もし、喉の渇きが強い場合には、主治医に相談をお勧めします。
薬剤による部分なのか否か、薬剤調整で緩和できる可能性があるか否かなどは、主治医と相談を。
【補足】
大事な事を、落としていました。抗うつ薬も、喉の渇きが現れます。
これも、担当医に相談をされる事が良いでしょう。抗うつ薬の場合、便秘や尿閉などが現る場合もあります。この場合にも、我慢せずに主治医に相談を。
精神科看護師より