【激しい腹痛、嘔吐、時により冷や汗】 切れてたので再送します 小2の

【激しい腹痛、嘔吐、時により冷や汗】
切れてたので再送します
小2の頃に虫垂炎で手術し、以降元々便秘症なのが更に酷くなりました
小5くらい の時には毎朝腹痛で動けなくなる時期もあり、現在26歳です
通ってる整体の先生にお腹の傷痕付近がひきつれるような感覚がある、と相談したところ、虫垂炎の縫い口が繊維化して硬くなり腸が狭くなっているからだ、との事で整体時にお腹のマッサージもしてもらってます
それをしてもらうと、張っていた腸が少し落ち着き、胃の圧迫感もなくなって呼吸も楽になるのですが、頻繁に行ける訳もなく、お腹が張ってる感じがしたら、優しくお腹をマッサージすることと、教わった胃の圧迫を軽減するツボ?を指で押します
これをして楽になる時は多々あるのですが、失敗なのか、たまにお腹が痛くなり、30分~1時間トイレに籠もることになります
お腹がゴロゴロ鳴り、救急車呼ぶか悩むくらい脇腹、臍周辺がキリキリと刺すように痛み、呼吸も荒く、涙、冷や汗が出ます
そして嘔吐。大体夜中です
昔から1年に1、2回、深夜にままならぬ腹痛、吐き気で苦しむ時がありました
5年前くらいにストレスで物が食べれなくなった時期があり、それから胃の調子も良くなく、胃カメラから逃げていましたが、やはり胃カメラや大腸の検査をするべきでしょうか…?
整体の先生は酷いようなら内科に相談を、と言われましたが、内科の先生に整体の話をしても胡散臭く思われてるのか相手にしていただけず、やりたいならカメラやるけど…という感じです
内科変えるべきでしょうか



慢性便秘を長期に放置したり便秘薬を常用すると大脳の排便反射機能の鈍化ばかりでなく大腸管筋肉が弛緩してだらんとのびて長くなりくびれや下垂ができて食べた物が腸内を通過しにくくなって通過に時間がかかりくびれや下垂部に滞留して体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧が高くなって腹痛、お腹の張り、臭いオナラ、イライラ、嘔吐感、ときに腰痛などの症状がでますし、腐敗毒(大腸がんの発ガン誘発因子)は腸管壁から血液中に吸収されて血液を汚しドロドロにして血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、貧血感、肝腎機能が解毒で疲労して機能が低下して疲労倦怠感やむくみ、肌荒れ、ときに微熱や不眠など、個人差はありますが、いろいろな症状がでます。腐敗ガスが発生している時に腹痛部位をマッサージするとガスが拡散したり腸内移動で部位の腸内圧が低下しますので痛みは消失しますが、移動した先で腸内圧が上昇すれば痛みが再発します。夜中は横臥しているのでガスが発生部位に滞留し痛みや吐き気などいろいろな症状がでます。便秘薬、胃腸薬、整腸剤、マッサージでは体の排便反射低下による食物カスの腸内腐敗と腐敗物のつまりは改善できません。食べたものを毎日スッキリ排便して腸内移動を促進し腸内腐敗を減少させることです。「便秘解消 絶対排便力」(検索)サイト内の「便秘解消療法の目安」に 下剤を使用しない” 自力排便回復法(絶対排便力ぬるま湯法)” ”便秘薬” ”腹痛 お腹の張り” ”幼少期より便秘” ”大腸の奥まで洗浄” “大腸がん” ”食事療法” ”運動療法” ”1日を快適に過ごすために” などに分かりやすく便秘の解消療法について解説してありますから参考にして、加齢で体の機能や筋肉が衰える前に自力排便を回復させましょう。