konoto65さん 毎日の食事、難しければ、今日の食事内容と活動を教えて

konoto65さん
毎日の食事、難しければ、今日の食事内容と活動を教えてください。 主な食事内容と活動、難しければ今日の食事内容と一日の活動を教えてください。



回答頂いた上にコインの枚数までご心配下さって本当にありがとうございました。いつもなくなった事がなかったのでそんな枚数になっているのも気づきませんでした、わざわざ回答リクエストとコインまでお気を使わせてしまい申し訳ありません。
毎日の食事は薬でも押さえ切れない逆流性食道炎の為、飲み物は水、豆乳、牛乳のみで後は薄めたノンカフェインのお茶のみです。
食べ物は一応栄養士の資格をもっているので工夫しつつ肉類は鶏肉のみ魚は白身魚のみで後は医師から止められたかんきつ類といも類以外の野菜中心の食事をしています(なぜかトマトと葱類は具合は悪くなるので食べられなくなりました)調味料は刺激物や油分含むものは一切避けて、他にも喉が胃酸で焼けて辛いのでお酢がダメになっています。
今日の食事は 朝、お粥とバナナ、昼、お握り1個と納豆と温野菜、鶏肉の海苔巻き煮込み、夕方、米粉パンとイチジクいりヨーグルトとオリゴ糖入り豆乳、夜、キャベツとブロッコリとカニカマの薄いコンソメスープと温泉卵と少量のご飯です。量は普通の方の半分以下で夕方のは空腹になると胃酸が上がって具合が悪くなるためです。
パリエットでの便秘があまりにひどいのでオリゴ糖とバナナとヨーグルトは欠かせません。それでも生理前の便秘だけは防げないのでマグミットを月に2錠ほど使用しています。
4年前に線維筋痛症で2ヶ月寝たきりになった為仕事はやめており、現在でも数時間連続で手を使うと激痛で一ヶ月ほど携帯ももてなくなるので就業が困難で家にいます。円皮鍼をやっている整骨院に週に3回いっているので外出し、一日30分ほどウォーキングもしていますが今は肝数値がひどいのとなぜか微熱と眩暈を起こしたので検査結果聞いた日以来家でできるだけ安静にしています。といっても逆流するので寝る時以外まったく横になれないんですけども。寝る時はリクライニングで15度ぐらい上半身をあげて寝ていますがそれでも胃酸逆流で朝は喉が痛いので(朝のお粥はその為)体が辛い時はもっぱら座椅子の背を少し落としてすごしています。
衣類も腹部や胸部を少しでも押したり締め付けるとすぐ逆流するのでブラはブカブカのものを腰に止まるパンツやスカートは全部骨盤まで巻いてずらして着用してます。便秘で腹部触っても逆流してしまうので胸部腹部はほとんどふれられません。
鍼やツボ押しや整体も興味あるんですが寝る時以外、横になると10分でも逆流して喉が胃酸焼けて数日痛むので通っていた漢方病院の鍼もいけなくなり今の整骨院で座って施術受けてます。寝る姿勢のせいで右肩が痛くなり右だけ背中に腕まわらなくなったりしてるので本当は横にならないで試せるならいろいろいってみたいです。