片栗粉を使った葛湯レシピを教えて下さい。コップ一杯分です。葛湯は

片栗粉を使った葛湯レシピを教えて下さい。コップ一杯分です。葛湯は体に良いですか?



葛はマメ科の大型蔓性多年草で、漢方処方にはよくでてきます。
葛根の煎じ液は食前に飲むと熱を下げる効果があるといわれていますし、肩こりなどの症状を和らげる効果もあるとされています。肉体疲労時や出産後の女性の母乳不足にもよいとされています。
葛の花は粉末にして飲むと二日酔い、悪酔いによく、下痢にも効果があるといわれています。
また、成分の一つであるイソフラボンは更年期障害や骨粗鬆症、糖尿病、乳癌、子宮癌や男性の前立腺癌の治療もしくは改善に効果があるとされています。
つまり本葛粉を使った葛湯は体に良いと言えるかと思います。
片栗粉を使った葛湯(そもそも葛湯とは言わないかな)は以上のような効能はないでしょうが、それにショウガなどを加えると葛とは別の効果がある飲み物になるかと思います。
例えばなんちゃって生姜葛湯です。
生姜約15g
砂糖小さじ2
片栗粉小さじ1
熱湯120cc
以上を混ぜるだけです。
生姜は冷え性、風邪の初期症状の緩和(咳、喉の痛み)鎮痛、潰瘍・腫瘍の治療、吐き気の緩和、便秘解消、むくみ防止、消臭などの効果が考えられていますよ。
◆片栗粉で作る場合は、本物の葛粉を使ったものとは効能は違うかもしれませんが、
実家でも、風邪をひくと、体が温まるからと、作ってもらった記憶があります。
大さじ1杯程度の片栗粉に同量の砂糖を加えて、簡単に混ぜます。
沸騰した熱々のお湯(150cc程度)を注ぎ、良~~~~~く、よ~~~~く混ぜて完成です。
砂糖の代わりにお好みの量の蜂蜜で作ったり、生姜汁を少量混ぜたりしても美味しいですね。
この分量で作ると、かなり甘めの硬めな(なんちゃって)葛湯になります。
本来のトロトロした程度が良いなら、カタクリの量は半分位が良いかもです。
◆かたくりと葛は別物です。
葛湯はできないです。