蕎麦湯があるのに何故、小麦湯は無いのですか? 蕎麦屋に行くと、蕎麦

蕎麦湯があるのに何故、小麦湯は無いのですか? 蕎麦屋に行くと、蕎麦を茹でた後の白濁した湯を急須に入れて出され、ツケダレを混ぜて「蕎麦湯」として最後によく飲まれていますが、うどん屋でうどんを茹でた「小麦湯」というのは、何故、お店で出されないのでしょうか?
蕎麦も名前に「麦」という字が有る位ですし、蕎麦を打つ時に2割位、小麦粉を入れるので、親戚のようなものだと思われるので、蕎麦と同様に「小麦湯」というのが、世の中に有ってもよさそうなのですが、まず見掛けないのは、何故でしょうか?
蕎麦の方が、ルチンやら何やらの栄養価がうどんより豊富とかよく言われていますが、それが味を変えるほどのインパクトは多分、無いようにも思いますので、うどんの茹で汁もほとんど、蕎麦屋湯と大差無いようにも思えるのですが、いかがでしょうか?
実際に「小麦湯」を試した事が有る方が、もしおられたら、その方の感想も是非、伺ってみたいと思います。これに限らず、皆様のご意見やコメントをいただけたらと思います。
以上、よろしくお願いします。



ウドンを茹でたとき、その湯にはウドンから溶け出した
塩分が含まれています。ウドンを打つときは真水ではな
く塩水を使います。このときに塩がウドンに入るのです
が、この塩は茹でるときにその8割程度が湯に溶け出て
いるのです。つまりウドン屋などの窯の湯はたくさん茹
でるほど塩分か濃くなっているのです。ただでさえウド
ンは汁を濁らせないために塩分の多い白醤油を使うこと
が多く、塩分過多気味になっているのに、更にこれに加
えて塩分の濃い茹で汁など飲んだら、後からやたら喉は
乾くし、第一健康に言いわけがありません。厚労省の一
日の塩分の制限摂取量を超えてしまいます。
蕎麦に含まれるルチンは味を変えるためのものではなく、
ルチンの働きとして毛細血管を強くする 働きを持ち、ウ
ドンの茹で汁とは逆に高血圧の予防に効果的です。また、
食物繊維を豊富に含んでいるため、 便秘の解消やコレス
テロールの排泄を促し、動脈硬化の予防にも有効なもので
あってとても有効な成分です。しかし、残念なことにルチ
ンは蕎麦を茹でるとき湯に溶け出てしまうので、この溶け
出しているルチンを摂るために蕎麦湯を飲むのですよ。
◆yenbatterは三下のパシリ組員の分際でいつも偉そうなことをぬかしているので気にしないでください。
◆うどんを茹でたってほとんど小麦は溶け出さない。
それに蕎麦と違って小麦はほとんど味も香りもない。
◆蕎麦湯は蕎麦を打つ際にべたつかないように、そば粉を振りながら打ちます。
ゆでる際その粉が釡に溶け出して出来るのが蕎麦湯。
うどんの製麺法は蕎麦とは違います。したがって、うどんはうどん湯が出来ません。
ですから蕎麦湯はありますが、ゆでてもうどん湯が出来ないのですから、ないということです。
◆それが、無くもないのです。
たった一軒だけ、本当に一軒だけしか発見できていないので「無くもない」としたのですが、小麦湯をサービスしてくれる饂飩屋さんもあるんです。
ただしその店では「小麦湯」ではなく、「釜湯」と呼んでいます。
饂飩の種としては、讃岐饂飩になります。
で、冬場に生醤油をかけまわした冷たい饂飩を食べた折です。
終わるのに合わせてオヤジさんが、お蕎麦屋の湯桶と同じものを持ってきて
「釜湯、です。体が、温まりますよ」
とすすめてくれまして。
早速に丼の底に残った生醤油を割ってみたら、うまいんです。
釜湯だけで味わっても、うまいんです。
結局、饂飩を打つための塩と麺にまぶさっている打ち粉だけで味が出来上がってしまったのでしょう。
下手なお吸い物が驚くくらい、になっていました。
その店は饂飩もやたらとうまく、塩も丹念に選んだものでやっているはずとかんじていました。
それが釜湯で確かめられちゃった、という気分でした。
ということで話が長くなりましたが、少なくとも一軒は小麦湯をサービスする饂飩屋さんがあると回答させてもらいます。
※それでもしつこく、追伸
子供のころ、ワタシが育った家では麦茶を冷温関係なく「麦湯」と呼んでおりまして。
そのせいか、小麦湯よりも釜湯の方が名前として相応しいんじゃないかと思ってもいます。
◆栄養価ってのは現代の感覚ですよね
調べると蕎麦湯って江戸中期のころに信州から飲まれるようになったとあります
それが全国に広がった
正確になんで饂飩湯が飲まれないのかは不明だそうです
出している店もあるようですが
言われているのが、饂飩の作り方で3人前(小麦粉300g)に塩(15g)を入れること
茹でるとお湯に塩分が溶けて、汁を割れば辛くなる
何で塩を入れるのかと調べると
塩を加えることによってコシが増すそうです
保存、湯で時間とか他にもあるようです
最期に自分が考える理由は
香りなのかな?と小麦粉より蕎麦のほうが香りがあります
基本的にザルでの提供でないと湯割りができないから
そのルーツをと調べたけど分からんかった