小学校低学年の頃から下痢を頻繁に起こし、何度もトイレに行ってしま

小学校低学年の頃から下痢を頻繁に起こし、何度もトイレに行ってしまうという症状に悩まされてきました。 いろいろな病院に通いましたが、下痢止めの薬を処方されるだけで良くならず気付けば、この症状は自分の体質だと思い込むようになっていました。どんな病気でしょうか?



お腹の調子は、以下のような感じではないですか?
おなかが張る感じ、おなかが何か気持ち悪い、ガスが溜まっている感じ、おなかがゴロゴロなる、残便感がある。
もしそうなら、IBS(過敏性腸症候群)かもしれないですね。
IBSは、おもにストレスが原因で、下痢や便秘を慢性的にくりかえす病気です。
IBSの治療は、食事療法や運動療法などの生活全般の改善も必要していく必要があります。薬の服用も合わせて行います。
原因がストレスの場合、ストレスとうまく付き合っていく方法も考えて実践して行く必要があります。
回復には根気がいる人も多い病気なので、諦めず治療を続けることが大切です。
IBSの治療を専門的に診てくれる病院(クリニック)もありますので、探してみるといいと思います。
◆中医師さんのいる漢方薬局で診てもらってはいかがでしょうか?
症状を抑えるのではなく、下痢にならないように根本治療をしてくれますよ。