看護学生です 食止めしていて点滴だけの患者さん 3日間お通じがありま

看護学生です 食止めしていて点滴だけの患者さん
3日間お通じがありません
腹部膨満感や疼痛なく、患者さんも平気とおっしゃっています
便秘ということで援助する際、温罨法やマッサージをして効果が得られますか?
食止めされてることや腹部膨満感などがないことから、、このような援助は必要ないですか?
教えてください



他の回答者さん、手厳しいですね。週が変わってもう終了しているでしょうが、参考までに意見を述べさせてもらいます
食事をしなくても排便はありますが、量は少なくなります。しかし、患者さんに症状が無いのなら、看護計画の優先順位としては下位となります。困っていなければ必要ないと思います
この方はどのようなことがつらいと思っているのでしょうか。「表在して困っている症状」と「予測される潜在的な問題」はありませんか。患者さんを観察して、情報収集して計画を立案しましょう
ではこれからの実習頑張ってください
◆学生さん、知恵袋で教えて貰っちゃ駄目ですよ。
ちゃんと自分で考えて、自分の物にしなくちゃ。
点滴で、便って毎日出る物?
食止めしている理由をちゃんと把握してから、便秘の看護を考えた方が良いですよ。関連図、ちゃんと書きましょう。
頑張って!
◆全く患者さんの情報がないのでわかりません。
当たり前ですが、食べてない時の排便って、食べてる時とは異なりますよね?
食べてる時の基準を食べてない時も当てはめるの?
◆食止めの理由
排ガスはあるのか
腹部の音は聞いているのか
このあたり何も書いてない
不合格