今日、えごま油をスーパーで購入してみました。えごま油はお肌に良い

今日、えごま油をスーパーで購入してみました。えごま油はお肌に良いと言われているので摂取しました。以外とサラサラした食感だったのですが飲んだ後なんだか少し気持ち悪くなり、途中でお茶と 一緒に摂取しました。
何かと一緒に摂取する。ということは、問題のあることでしょうか?そして、もう気持ち悪くなりたくないので何か具材と一緒に炒めるということもアリでしょうか?(気持ち悪くなりたくないが、お肌のために摂取したいので…。)あと、何かと一緒に炒めるたりすると、えごま油のいい成分が減ってしまったりしたりはしないですか?劣化というか。
早めの回答待ってます。



私もエゴマ油毎日飲んでます。
テレビで見たざわちんと多分同じものです。正直もう、凄く受け付けない風味ですよね。
最初は苦しくて油を飲んだ後直ぐお水などを飲んでいましたがあの油の古くなった様な風味は吐き気がします。が、、大さじ一杯を口に含んだ時に鼻の息も止めます。鼻の呼吸を止めれば、風味はもちろんですがわかりませんよね。そしてお茶では風味は消せないので私が試した中ではブラックコーヒーで口直しをすると、ダントツで後味なくなります。
その時も鼻で呼吸はしてないです。3回ほどコーヒーを飲んだら、全く風味と味の苦しさないです。この時も鼻の呼吸はしないでいます。慣れれば数秒なのでもう、簡単に終わらせてます(笑)
後、卵とエゴマ油栄養価の組み合わせがとてもいいです。卵かけ御飯エゴマ油がベストです。が、私にはどうしてもあの風味が感じられて無理でした。
そして、100度以上で加熱するとエゴマ油は人体に害を及ぼす成分になります。
悪玉菌がわかりやすいですかね。
なので、エゴマ油に関しては健康のために摂取さらるなら、加熱はNGですね。でも、味噌汁や飲み物などに入れる分には大丈夫だみたいですよ。それでも、やはり、加熱されてない食品にかけるのが一番いいと思います。私はスプーンでそのままで頑張ってますよ。コーヒーで助かってます!念には念を、、鼻での呼吸は止めてですけどね。嫌いなもの食べる時に鼻摘むのと同じです(笑)
あまり参考になりませんでしょうが、私も頑張ってるので、ついつい書いてしまいました。
がんばってくださいね。
追伸、、効果として?!お肌や血液はよくわからないですが、便秘がひどかったのですが本当に快便とまではいかないですが明らかに回数が増えました!
◆えごま油は酸化に弱いので、熱を加えない方がいいですよ。
温かい食べ物でも、調理後に入れるのは問題ありません。
サラダにドレッシングと一緒にかける。
出来上がったパスタにかける。(里田まいさんがマー君にやってあげた方法)
食べる直前のお椀のみそ汁に入れる。
などがいいと思います。
酸化させないために開封後は、冷蔵庫に保管してはどうですか?
おそらく冷凍しても固まらないくらい低温には強いと思います。
炒め物など熱を加える油はオリーブオイルやこめ油が向いています。
気持ち悪くなったのは、青魚の油と近い成分だからかも知れません。
焼き魚や目玉焼きに振りかけてもOKです。おしょうゆなんかと一緒に。
オリーブオイルとえごま油を混ぜて、塩を加えたものにパンを付けて食べてもおいしいですよ。