水分の過剰摂取・摂りすぎ・取りすぎでかえって乾燥肌・喉の渇き・便

水分の過剰摂取・摂りすぎ・取りすぎでかえって乾燥肌・喉の渇き・便秘が進んでいるように思います。 私は毎日のように多く(2~3L)の白湯・お湯(コーヒー・お茶などのカフェイン類は摂生中)を飲んでいますが、便秘は改善せず小便に流れるばかりです。
ネットで「水・水分」の「取りすぎ・摂りすぎ」ということをいくら調べても、冷たい水だとかという「冷たい」の接頭辞がつくなど、無関係で求めていない情報しか出ません。
私の体に、何が起きていると思いますか?
乾燥肌に関しては別の環境的要因(例えば寒さとか湿度とか)だとかは関係ありませんね、単純に過度な水分補給に主要な原因があると見ています。
喉の渇きに関しては、例えば水分という外の力に頼ったせいで自ら潤す力が欠ける、という普遍的な道理を当てはめられるのでしょう。
便秘は長く悩んでいますが、今から水分を一気に何リッターがぶ飲みしようと同じことでしょう、どうしても水分に拘泥するならば、経口ではなく「経肛」で補給すべきでしょう。
やはり水分補給において糖分・塩分も混ぜる=いわゆる浸透圧だか、スポーツドリンク調に調味したほうが当然よいのでしょう。



1日2Lくらいの水分摂取は問題ありません。糖尿病は自覚症状がありませんが、進行して腎臓の合併症が出る時一時的に多飲多尿になります。健康診断で血糖値が高かったことはありませんか?また、脱水でなければ普通に水でスポーツドリンクでなくてもいいです。
あとは、尿崩症なども考えられます。脳下垂体からでるホルモンの病気です。病院に行かれてみたらどうでしょう。