まず、長文になりますことをお許しください。 私は昨年のお盆前あたり

まず、長文になりますことをお許しください。
私は昨年のお盆前あたりに左胸の不快感と胃のもたれが生じました。症状が出た前日に知人らとの飲み会で結構な量お酒を飲んでいたためその影響だ ろうと思っていましたが、最初に症状が出た2日後に息をするのも大変なくらい締め付けられるような胸の痛みが出たためすぐに近所の内科へ受診。
左胸の不快感ということで心臓のエコー検査を行いましたが異常は見られず、胃もたれに加え深酒したということもあり逆流性食道炎と診断されました。
セカンドオピニオン的(というのでしょうか?)な感じで別の内科を受診したところ、胃が夏バテして機能が落ちているだけだから今の薬を飲み続けるだけで大丈夫といわれました。
発症から現在に至るまでランソプラゾールという薬を処方されていますが、あまり症状が改善しません。一時期よくなったこともありましたが、一か月も持ちませんでした。
発症当時から続いている症状を箇条書きにすると
・ゲップ、胃もたれ、吐き気が常に起きている
・みぞおちあたりの不快感
・息切れしやすい
・食事を取ると即満腹感と激しい胃もたれがする
この4点が主な症状です。
逆流性食道炎なついて調べたところ症状として酸っぱい感じがするとか喉が痛むとか胸焼けがするといった症状があると記載されていましたが、私にはそのような症状は一切ありませんでした(厳密に言えば一時期胸焼けしていたことがありましたがすぐに治りました)。
先日の診察で胃カメラ検査を勧められ検査を受けましたが異常なしとのことでした。
なので最近は本当に逆流性食道炎なのか疑問に思っているところです。
本当に逆流性食道炎なのか。それとも、実は違う病気や症状だったのか。
今後受診機関を変えるなどのことをしたほうがいいのか考えているところなので、皆さんの見解をお聞きしたいと思います。
どうかよろしくお願いします。



消化器内科に勤めています。
まず1つは「質問者様が間違いなくおそらく逆流性食道炎である」、と仮定してお話ししますと、ランソプラゾールが効かない逆流性食道炎の患者様はけっこう多いです。現在はそれよりも良いお薬がいくつか出ていますので、医師に相談して、別の薬に替えて頂いてしばらく様子を見る、のもひとつの手です。比較的新しい薬、ネキシウムに変更すると症状が良くなった、という方も居られます。それも効かない方は、1年程前に出た、最強?の新薬タケキャブというものにも変更しています。薬の相性は、だいぶ個人差があります。
胃カメラで見て異常がなかったとのことですが、ランソプラゾールを長く服用しているおかげで、カメラで見た時の食道の粘膜の状態は、落ち着いていた、ということも有るかと思います。胃カメラで食道に異常が見られなくても、逆流性食道炎と似たような症状が出る方は多く居られて、症状に合わせて薬を服用されています。胃カメラで癌などの大きな病気が無かったことは、まず信じて、安心して良いと思います。
他に、逆流性食道炎の症状によく似ている病気には、心臓病があります。最初の心エコーで異常がなかったとのことで、あまり心配は無いと思いますが、息切れがするというのが少し気になりますし、循環器内科の方をもう一度よくみてもらって、それでも異常がなければ安心材料になってよいと思います。
最後にもう一つ思い浮かぶのは、ひどい便秘がある場合に、そのような症状が出ることです。便やガスで大腸が膨らんで、上の方の臓器を圧迫するために苦しくなります。腸の方の調子はいかがでしょうか?
◆ayaka31101さん
便秘も特にありませんし、腸のほうは問題ありません。