22歳女性です。 3月頃からおなかがぎゅるぎゅると鳴り、軟便がずっと

22歳女性です。 3月頃からおなかがぎゅるぎゅると鳴り、軟便がずっと続いています。
おなかに違和感を感じ始めて3週間後に内科で血液と検便をしましたがガンでもなく異常なしでした。
それからもうすぐ3ヶ月たちますが、症状は治りません。就職活動も終わったのでまた病院に行こうと思っていた所に急な腹痛に襲われトイレにいくと原型のない便と共に赤い血液が付いていました。怖くなって前と同じ内科に行き胃カメラをのみましたが少し荒れているだけで潰瘍はないと言われました。それから1週間たち血便は出たり出なかったりしたので、今度は別の消化器内科に行きました。そして、血液を採取し明日大腸検査をします。
もう、初めてで怖くて怖くて、大丈夫と言い聞かせても頭のなかでガンだったらどうしよう。と悪い方向ばかりに考えてしまいます。
血液検査を3ヶ月前にしてガンではないと言われたのに今回の血液検査でガンと言われることはあるのでしょうか?
ガン以外に考えられる病気とはなんですか?



血液検査で大腸がんが確定することはありません。
大腸の内視鏡検査で、組織をとって初めてガンかどうかが確定します。
大腸がんは40代から増え始め、50~60で多く発症する高齢者の病気です。22歳という年齢を考えると、今の時点で大腸がんを心配する理由は全くと言ってよいほどありません。むしろ、内視鏡での事故の確率のほうが高いかもしれません。
血便の出る病気は様々で、大腸に限っても痔、大腸炎、憩室症、ポリープなどです。この中で、若い人がかかる病気としてみるとガンは圧倒的に少数です。
ま、今回は予約しているようなので、経験値を上げるために内視鏡検査をするとして、大腸がんの心配は20年後にとっておいてください。