酷い腹痛(腸、臍の下あたり)に突然襲われます。 年に一回の頻度ででる

酷い腹痛(腸、臍の下あたり)に突然襲われます。
年に一回の頻度ででるもので、お腹がすごく痛くなって、その場に立っていられず、しゃがんだり丸まったりしてしまいます。
症状はお腹が痛くな る、目の前がチカチカする、耳が遠くなる、耳鳴りがする、脳が血の気が引いてるように冷たく感じる(脳だけです)、冷や汗がでる、です。
下痢はなる時とならないときがあります。吐き気はありません。熱もありません。次の日にはケロッとします。
これは何か病気なんでしょうか?



腹痛などの症状で悩まれているということですね。
原因として、過敏性腸症候群という病気の可能性が考えられると思います。
過敏性腸症候群とは、大腸や小腸に原因となる異常が見つからないのに、便通異常と腹部症状が続く病気です。
主な症状は腹痛、腹部不快感(お腹の張り、お腹が鳴る、ガス過多、お腹がゴロゴロする おならが出やすい など)、下痢、便秘などの便通異常です。腹痛や腹部不快感のみの場合もあります。
この様な症状はありませんか。
原因としては、腸の運動機能や分泌機能が亢進していることにより、下痢や便秘などが起こると考えられます。
また、腸のひろがる刺激に対して過敏となっているために、通常では痛みとして感じないような刺激を痛みとして感じてしまうのではないかと考えられています。ストレスに対して自律神経のバランスを乱しやすい素因のあるところに、肉体的な疲労や不安・緊張などの精神的なストレスが加わることで、症状が起こってきます。
対策としては、症状によって、次の方法を試してみて下さい。
症状によって、市販の整腸剤を服用して下さい。整腸剤には、腸内環境を整える効果がありますので、症状が改善してくると思います。下痢や便秘がひどい場合は、市販の下痢止めや便秘薬を症状に応じて、服用してみて下さい。
また、冷たいもの、辛いもの、カフェイン(コーヒーなどに含まれる)、アルコール、脂っこいもの などの胃腸の刺激となるものを控えて下さい。
また、お腹の張り、ガスが溜まりやすいなどの症状には、小林製薬のガスピタンという市販薬を服用されると良いと思います。ガスたまりや膨満感に効果があります。
症状が続く様でしたら、一度、病院を受診されることをお勧めします。
参考になりましたら、幸いです。