便秘や大腸がんについて。 私の話を聞いて下さいませんでしょうか。表

便秘や大腸がんについて。 私の話を聞いて下さいませんでしょうか。表記している通り便の悩みなので、汚い話になるかと思います。長文になりますが、どうか意見やアドバイスをお願いいたします。真剣に悩んでいます。
先に簡潔に書いておくと、1週間前から便通異常→ネットで調べたら大腸がんの症状と一致(血便以外)→でも思い返してみたらお尻から血が出ていることがある→本日、普段からお世話になっている胃腸科に行ってきました。という話なのですが…。ここから詳しく話させて頂きますね。
まず私は、26歳の女性です。
・10代の頃、硬い便がなかなか出ずに1時間近くトイレで頑張ってたら、腸の粘膜?が外に出てきた事があります。すぐに治りましたが、その日から排便時に痛みがあり、痔になったのかな?と思っていましたが病院に行っていません…
・排便時、特に痛みを感じた時、トイレットペーパーでお尻を拭くと血が出ている事があります。痛みがあるので、あぁやっぱりな…という感じです。
・1年半程前に便器が真っ赤に染まるくらいの出血があった(肛門から、便とはキレイに分かれて真っ赤な鮮血がでました。3日続きましたが、それ以来一度も同じようなことはありません)
・1週間前、硬い便の後続くように下痢をする、という症状が現れる
・↑が3日程続いた後、便意を感じても便が出ないようになる。肛門だか直腸だかに詰まっている感覚があって、どれだけ力んでも出ない。出たとしても硬い便ではなく、下痢や柔らかく細い便が少ししかでない。
・時々、下腹部がチクチクと痛む
・一週間前の症状が出始める前までは元々お腹を下しやすいほうで、下痢気味でした。下痢以外の時は色も形も大きさもごく普通の便でした。
ネットで調べると、まさに大腸がんと一致しました。なので本日胃腸科を受診したのです。そのことを医師に話すと、「まだお若いので、大腸がんの可能性は極めて稀かと思います。しかし大腸がんの可能性が全くないという訳ではありませんし、20代での発症例も実際にあります。でも多分、過敏性腸症候群だと思います」との事。「まずは整腸剤を2週間分出しますので、様子を見られてはいかがですか?それで治らないようなら、若しくは治っても心配が拭えないようなら、いつでも仰って下さい。すぐに大腸内視鏡検査を行いましょう。例え症状が無くても検査を受けるのは良いことですから!」と笑顔で仰って頂き、その後、お腹の触診をされ、「お腹も張ってなさそうだね」と言われました。出血についても、多分痔だろうね、と。
その医師には、2ヶ月前に胃カメラでお世話になっています。胃の不調が長引き、胃カメラの結果ピロリ菌がいて、軽度の萎縮性胃炎と診断されました。その時も医師には「一週間お薬を出すから様子を見て、不安なら胃カメラやりましょう!」と言って頂き、若いからガンなんて有り得ないなどと突き放すような先生ではありません。むしろ可能性は低いからあまり心配しすぎないように、と精神面も配慮してくれる優しい先生です。
そして本日の病院の帰り、友人と外食をして帰宅したのですが、お腹がパンパンで苦しい…!軽い便意はあるのにトイレに行っても出ず、食べてる途中で吐き気も催しました。お腹が重苦しくて、詰まってるような感覚が気持ち悪いです。このままずっと便が出なかったら…と考えてしまいます。
と、長くなりましたが、ここで質問させて頂きます。
①やはり、大腸がんの可能性は、無くは無いですよね。それを解っているので、2週間の様子見から始めて本当に大丈夫なのか心配です。もう今すぐにでも大腸内視鏡を受けた方がいいのでしょうか?私は医師を信頼していますので、2週間の様子見からでも大丈夫だと思っていますが、第三者の意見をお聞きしたいです。
②便通異常が感じられた1週間の中で、一度だけピンク色っぽい便が出ました。血便でしょうか?前日に少量ですがトマトと人参を食べました。
②大腸がんじゃなかったとして、この便秘(?)が本当に解消出来るのか物凄く不安です。整腸剤を処方して貰いましたが、それを飲むだけで治るのか…というか飲むためには食事を摂らなければいけないし、出てないのに食べ続けても大丈夫なのでしょうか?今まで長く続くような便秘になったことがないので解りません。便秘で悩んでいらっしゃる方々は、普段どのような感じなのでしょう?重苦しかったり吐き気がしたりするものですか?食事を摂っていても問題ないのでしょうか?
③何か良い便秘解消法があれば教えてくださいm(_ _)m どんな小さなことでも構いません!とりあえずチャレンジしたいと思います!
質問が多くて申し訳ないです。ひとつでもお答え頂けたら嬉しいです。
どうか宜しくお願いいたします。



ご質問の件について回答します。問診で、受診結果
整腸剤処方での療法で、経過観察中とのことですね。
出血についてですが、痔の可能性がありますね。
また、このような症状の原因に虚血性腸炎が、考えられます。
便は、色や形状では、判断できません。検便による
便潜血による検査が、必要であり陽性であっても大腸ポリープが、大多数ですね。
大腸がんの出血は、真っ赤鮮血ではなく、便が真っ黒になる。それは、大腸から肛門までを、通過して直腸も通過するからです。
とにかく医師の指示に従って。内視鏡も必要なら、
受けて下さい。
お大事に。
◆最強の便秘解消の食べ物は、「きな粉のような米ぬかパウダー」を入れた、ザワークラウトのスープだと思います。
直腸にたまっている分をすべて出してくれます。
食べるときは、注意が必要です。(下痢のように出ますが、直腸にたまったものがなくなると平常になります。)
「きな粉のような米ぬかパウダー」は、女性ホルモンの活動を活発化させ、天然のマグネシュウム(下剤の成分)が多く、しかも植物繊維が30パーセントも含まれています。
「ザワークラウト」のキャベツは、整腸ビタミンであるビタミンUが多く含まれているうえ、キャベツの発酵はキャベツ自身の乳酸菌なので効果は抜群です。
通常は、飲むヨーグルトなどの乳酸菌飲料と一緒に食べるだけで十分効果は出ると思います。
「きな粉のような米ぬかパウダー」は、ヤフーショッピングもしくは、京都の玄米ワッフルの京都柚子屋で購入できます。
「ザワークラウト」は大きいスーパーか、輸入食品の店で購入できます。
そして、大事なことは、「水」をしっかり飲むことです。
コーヒーや、お茶などの水分ではなく、ただの「水」です。
私の場合は、1日に1リットルの「水」を飲んでいます。
また、「米ぬか」は玄米の栄養分です。
「玄米」で紹介されている健康効果も期待できます。
特に、最近注目されている免疫ビタミンは、薬用人参よりも多く含まれています。
◆20代ですから、大腸がんの確率は限りなくゼロに近いです。10万人に一人くらいしかかからない病気です。直系の親族で若年性の大腸がんがいなければ、がんの可能性はほとんどないでしょう。おっしゃる通りゼロではありませんが…
ネットなどにも多く見られるように、書かれている症状は、大腸がんの方に多く見られる症状ですが、これらの症状は腸の弱い方などにかなり多くの方にみられる症状であり、それは大腸がんとは比較にならないほど多くの人にみられる症状です。これらの症状から大腸がんの可能性が高いというようなものではありません。
便潜血検査を受けたら、陰性なら陽性の10分の1の確率と考えてよいと思いますので少し安心かもしれません。
といって、症状を放置できませんし困ったものですね。大腸がんでなくても潰瘍など他の病気の心配もありますからね。
大腸カメラも検討されてもよいかもしれませんが、大腸癌の確定診断や治療方針の決定に重要な役割を持つ検査ですが、費用もかかり、また検査事故時の対応や補償について同意書を書かなけれはいけないような、ある意味リスクのある身体に負担の大きい検査です。感度も便潜血の80%に比べて90%以上と高いてすが見えないところは分からないですからね。
下記に年齢別の大腸がんの罹患率がでています。大腸がんの確率はとても低い事がわかります。
◆抗癌剤は普通の風邪薬などよりはるかに強力な化学的作用があるので、
副作用が強いのは確かです。(風邪薬と作用機序は全然違いますよ)
嘔気・嘔吐は大変です。また、抗癌剤と言えばこのことをイメージされ
る方も多いと思うのですが、髪は抜けます。これは本人だけでなく看病す
る側もショックを受けると思います。
参考サイト
話題のがん・ガン・癌改善法★最新ベストランキング掲示板
◆便秘でお悩みですか。専門病院を受診されていますし、先生にお任せでよろしいのではありませんか?
私は医師ではありませんが、2週間もすれば、整腸剤が多少なりとも効果があれば、それはそれでいいでしょうね。ただそれで、治りきりとはいかないかもしれませんが。薬を飲んでもダメな時はダメです。
ガンですが、そうでない病気でも似た症状の病気はたくさんあります。それを正確に診断されるのが専門家ですね。ネットで調べてもダメです。知識としては良いのですが、素人は判断できませんからね。
便秘解消法ですが、便秘の型にもよります。これはネットでお調べになってもよろしいと思います。
お大事に。
◆読んでいて、何だか他人事ではない気がしました。
固い便のあと、柔らかい便。
そして、
細い便でお腹がはるし、残っている感じあり。
部分的に似たところがあります。
胃も、最近悪いです。
逆に通っている病院を教えて欲しいです。関係ない話ですみません。
でも、プロの人が様子を見てというなら、薬を飲んで様子をみる価値はあると思います。
それでも良くならないなら、他のところにいくのも手だと思いますよ。
早くよくなるといいですね!治るように頑張りましょうね。