教えて下さい 先日、1986年のシャトーラトゥールを頂きました。結構高

教えて下さい 先日、1986年のシャトーラトゥールを頂きました。結構高価なワインらしく、デカンターとかに移した方がいいのか(持っていませんが)飲み方があれば教えて下さい
また、どういった料理と合いますか?



1986年のフランス・ボルドー地方は、収穫量が過去最高であっものですが、市販価格は15万円程度です。
アルコール度数が高くタンニンも豊富で力強く凝縮され豊潤、そして長命、と文句無しの出来映えのワインが多く造られました。
プラムやブルーベリー、ブラックベリーなどの濃厚な黒系果実の香りが広がります。
バラやスミレなどのドライフラワーのアロマに、甘草やクローヴ、シナモン、
バニラ、紅茶、皮革などのニュアンスのある気品が感じられる造り。
口に含むと、凝縮した果実味があり、酸は柔らかいもののしっかりとしており、タンニンは穏やか。
絹のように滑らかな質感で全体的によくまとまっており、上品さが感じられます。
飲む前は最低一週間はボトルを立てておきましょう。
ワインは熟成の過程で、長い時間をかけて不溶性の沈殿物が発生します。
これが澱(オリ)と呼ばれるものです。澱は元々ワインに溶け込んでいた自然の成分が固形化したものなのでお飲みいただいても問題はありません。
しかし口当たりが悪く、強い渋味を感じるため、できるだけ飲みたくないものです。
そうは言っても配送や持ち運びによってボトルが振動すると、澱が舞ってボトル全体に浮遊しまいます。
そこでオールド・ヴィンテージのワインを飲む前は、ボトルを立てて澱を瓶底にためるようにしましょう。
目安としては、一週間ほど立てて保管することをおすすめします。
コルクはゆっくり丁寧に抜きます。
熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。
そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。
もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。
ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます。
オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。
ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。
ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。
一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。
牛肉、鴨肉などのフランスコース料理のメインメニューによく合います。
とっておきの記念日にお楽しみください。
◆びっくりです
そんなに高価なワインだったんですか
高級ワインといったら1万円位と思ってました。
なんだか飲むに飲めなくなりそうです。
せっかくだから酒飲みの集めて振る舞って見ようと思います。
でもなんだか飲むのが難しそう
◆寝かせて保存しておいて、すぐ飲むなら「デカンター」にゆっくり移されてもいいですが、立てておけばその必要はないです。
それより、グラスはいいものを使いましょう。
また、料理なんかに合わせるのはもったいないです。ワインのみを楽しみましょう。
◆ラトゥール 1986 を「結構高価なワインらしい」と仰る貴方は
ワインには全くの無知な方だと推察いたします。
だとすれば、デキャンタージュの意味も理解されていないと思います。
デキャンタージュだけでなく、気を付ける事は沢山ございます。
住まいが、お近くなら私がお邪魔して抜栓前の準備からお手伝いして
差し上げても良いのですが、お名前もご住所も解りませんから、
それは出来ませんね。
先にも申し上げましたが、ラトゥールも良くご存じない方が、
デキャンタージュだのどういう料理に合うかなど気にっする必要なく
普通に飲めば良いと存じます。
86 ラトゥールに合う料理は沢山ありますが、ご家庭での料理より
ある程度のフランス料理の経験者にお願いするのも一つの方法です。
お家で、無理して下手な料理と飲むのなら、ワイン単独で召し上がった
方が良くないですか?
そんなワインをプレゼントされる貴方は、スバラシー方なのでしょうね。
マスゾエさんクラスですか?
◆ご自分でデカンタージュ出来ますか?
ヘタすると台無しです。
其れ程の古く・高品質なワインなら、事前に贔屓の飲食店に持ち込んで、真っ当な扱いした方が美味しく飲めると思います。